温泉保養士の活躍

詳細は日本温泉保養士協会公式webサイトのPC版をご覧ください。(パソコンからご覧になると、PC版が表示されます。)

千二百年 早戸温泉つるの湯で活躍

五十嵐 幸子
2013年 温泉保養士資格取得

千二百年 早戸温泉つるの湯で活躍

元法務大臣 (公社)日本トライアスロン連合会長

元法務大臣 (公社)日本トライアスロン連合会長
岩城 光英
2019年 温泉保養士資格取得

元法務大臣 (公社)日本トライアスロン連合会長

2021年 国際ヨーガデーinあわら・実行委員長

齊藤 素子 (医師・医学博士、ヨーガ講師)
2020年 温泉保養士資格取得

2021年 国際ヨーガデーinあわら・実行委員長

温泉の本質を知る湯守(ゆもり)

常磐湯本温泉株式会社
鈴木一弘、馬上直也、緑川善行、安齋竜也
2016年~2019年 温泉保養士資格取得

温泉の本質を知る湯守(ゆもり)

温泉津(ゆのつ)温泉 薬師湯代表

島根県 温泉津(ゆのつ)温泉 薬師湯代表 内藤 陽子
2010年 温泉保養士資格取得

温泉津(ゆのつ)温泉 薬師湯代表

神の手を持つ15人

田口 衛(日本健康療術センター代表)
2010年 温泉保養士資格取得

神の手を持つ15人

温泉保養士が本を出版

温泉保養士が本を出版

村田和子

村田 和子(むらた かずこ)

2017年 温泉保養士の資格を取得

旅行ジャーナリスト。1969年生まれ、1児の母。

子どもが生後4ヵ月のときに家族旅行を開始、9歳までに親子で47都道府県を制覇。AllAboutでは子どもが産まれた2001年からガイドを務める。

『週刊文春』での掲載、JALサイトでは「初めての子連れ海外」ページを監修・執筆するなど、家族で旅をする魅力やヒントを多方面で伝え、2013年に旅を通じて絆を深め、子どもの生きる力を育む「親子の旅育メソッド」を発表。子どもが旅育を実践し中学入試で志望校に合格したことを機に『プレジデントファミリー』『AERA with Kids』をはじめ雑誌・新聞などで注目され、『日経DUAL』では3年半にわたり旅育について連載。講演や宿・地域のコンサルティングも手掛ける。

「家族deたびいく」(http://tabi-iku.jp/)運営。旅行業取扱管理者・クルーズコンサルタント 公式HP(トラベルナレッジ):https://www.travel-k.com/

2泊3日のプチ湯治指南

2泊3日のプチ湯治指南

温泉保養士が語る温泉の効能と入浴法

温泉保養士が語る温泉の効能と入浴法

地域で取り組む人たち

地域で取り組む人たち

理学療法士&温泉保養士

理学療法士&温泉保養士

健康センター経営

健康センター経営